スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスクのイカ墨ご飯

サンセバスチャン近郊では いいイカが水揚げされることもあって、
レストランのメニューにイカモノ多し。

小ヤリいかのソテーに 小ヤリいかのたまねぎ煮に もちろんイカの墨煮。

でも、私が一番好きなものは。

agosto 035_R
イカ墨ご飯

バスク美食倶楽部の目玉商品である 名門美食倶楽部で バスク料理を習うプラン
何十回となく レクチャーを受けた このイカ墨ご飯。
恥ずかしながら 初めて作ってみました。

というのも 魚やさんで いいイカをゲットしたから。
イカは 日本でも 手に入れやすい食材。ぜひ 挑戦してみてください。

イカ墨ご飯

材料

イカ 500g
完熟トマト 大 1個
たまねぎ  中 1個
米  2合
魚だし 

作り方

①たまねぎを本当に本当に細かくみじん切りにし、厚手のフライパンに入れます。
②そこに オリーブオイルをたっぷりまわしかけてから、火にかけ 焦がさない程度にゆっくり火を通します。
③イカは きれいにあらい 食べやすい大きさに切って、②に加えます。塩をします。
④完熟トマトを 大根すり器を使って フライパンにすりいれます。ココがポイント
⑤木べらで混ぜていくうちに 鍋底にまとわりつくようになるまで ゆっくり火を通す。
⑥魚のだしに イカの墨袋を加え、こす。
⑦米は洗わないで投入。
⑧お米を計った計量カップで お米の量の2倍の魚の出汁をいれます。
⑨沸騰したら、火を弱め、ここから 17分。
⑩5分間ふたをして蒸らしてできあがり。

どうです?簡単でしょ?

でも、ここにも 目からうろこのプロの技が!

本場の味を習いたい方は
ぜひ バスク料理教室へご参加くださいね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。