FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界弾丸トラベラー谷村奈南ちゃんINバスク⑤

朝ごはんも食べて、車に乗り込む。
またしても 高速に乗って。。。。。

20分もしないうちに。。。コレって高速の出口???
いいえ、国境です。

奈南ちゃん、スペインからフランスへはいってしまいました。
って、国境を越えようと、バスクであることはかわらないのですが。

お目当ては SAINT JEAN DE LUZ.
サンセバスチャンから 車で30分もしないところにある 港町。
ベルサイユ宮殿を造った太陽王ルイ14世が スペイン王女と結婚した場所でもあり、
昔の栄華がの名残りもある 素敵なところ。

写真がないのが残念です。。。

お目当ては↓

biarritz 025_R
これは BIARRITZ店ですが。
MAISON ADAMSは 日本でもおなじみのマカロンの老舗。
ルイ14世の結婚式に献上されたときと同じレシピを今でも守っているそう。
マカロン発祥はいろいろな説がありますが、これもその一つ。

素朴なお味のマカロンを試食したあとは、
ぶらぶらとお散歩。
この町は 小さいながらも 可愛いお店がいっぱい。

バスク織りのお店や タルト専門店とか、
女の子には たまらない時間をすごせると思います。

まだ 買い物したそうな奈南ちゃんを車に乗せて、またスペインへ戻ります。
今度は 高速をLASARTEという町で降りました。
ここは サンセバスチャンの隣町。

お目当ては ***レストラン
MARTIN BERASATEGUI

お庭の奥には 緑の牧場。
広々と本当に気持ちのよいお店です。

carnaval 032_R
睡眠時間が短いというのに 綺麗な奈南ちゃん。
この日食事をしていたフランス人夫婦の奥様が 日本のスターが来ていると聞いて
サインをもらいにくるというハプニングも。


P1010894_R.jpg
その日 奈南ちゃんが食べたお魚の料理、参考写真です。
これは きゅうりソースですが、当日はホワイトチョコソース。
ひめじのフィレに 熱い油をかけて うろこをぱりぱりに仕上げた一品。
martinの代表作といえます。

MARTIN BERASATEGUIのweb英語版

夏の間には テラスでの食事もでき、最高ですよ。

あ、奈南ちゃんは このお店のイケ面男子揃いに目を見張ってました。
確かに。。。
ビシッとスーツで決めててかっこいいかもしれませんね。
というわけで 女性向け?
今度 martinと一緒になったら、
男女平等ということで 美女のサービス係りを採用してはと アドバイスしてみようと思います。

シンデレラタイマーが!

美味しいお食事の余韻を楽しむ間もなく 空港に急がなければならなかった奈南ちゃん。

今度はゆっくり 遊びに来てくださいね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。