FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅前バルに美味い店はなし?

駅から 市街地が形成されている日本に対し、スペインでは 駅は町外れに。
それもそのはず、鉄道より先に 町が存在していたのですから。。。

スペインを旅した方は 思うはず。駅前ってさびしい。。。。
そこにあるバルの気合の入ってないことといったら。。。。。
それもそのはずですよね。次の電車までの時間つぶしに入るのが そのもっともたる理由。

ここ、サンセバスチャンには RENFE(国鉄)とEUSKOTREN(バスク鉄道)と二つあるのですが、
以前も取り上げた EUSKOTRENのAMARA駅は 気軽にフランスまで行けるということで
旅行者の方もご利用になることもあるかと思います。

fiesta gallega 012_R

駅を正面にみて、右手にあるこのお店。


fiesta gallega 009_R
                   
          fiesta gallega 010_R
店内には ノージャンルで ハードカバーに 文庫と、ノージャンルの本たちが くくりつけられている不思議な空間。
初めてなのに 来た事がある!と思ったのは、なんだか 新宿のゴールデン街とか 早稲田の学生街をおもわせるからなのか。。。

fiesta gallega 014_R
何がすごいって 駅前なのに 生ビールの銘柄にこだわりがみられ、
その上、イカフライが美味い!こと。

ちなみに この近所に住んでいる親戚につれていかれたのですが、
その理由は イカフライがサンセバスチャン一だというから。
駅前なのに いい感じなのは、ここが地元の人に愛されるお店であるからだそう。

いまや なくなりつつある習慣、POTEO(昼食及び夕食前に 気の合うグループで梯子酒をする)が
実践されているここ下町AMARAVIEJOにおいて、この店は重要な関所の一つだとか。

ハッピーアワーみたいなものがあるのは そのためなんですねえ。

EUSKOTRENは かなり本数があるので 長い時間待ちで利用するということは
あまり考えられないかもしれませんが、
フランスから帰って まずは 生ビールというときには 迷わず!です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

冷えたビールとイカフライやオリーブの写真に喉が鳴ります。
いいですね~、こういう下町情緒ある雰囲気のバル♪ 本をつるしたインテリアも個性的でいい感じです。
車窓を眺めながらの列車の旅もしたい今日このごろです。

私も辛口です!!

> 冷えたビールとイカフライやオリーブの写真に喉が鳴ります。
> いいですね~、こういう下町情緒ある雰囲気のバル♪ 本をつるしたインテリアも個性的でいい感じです。
> 車窓を眺めながらの列車の旅もしたい今日このごろです。
生クリームネタをアップしたばかり。でも、おっしゃるとおり、喉が鳴るのは おつまみに一杯系ですねえ。
写真でもお分かりの通り、撮る前に飲んでました。。
プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。