FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界弾丸トラベラー 谷村奈南ちゃん IN バスク  ③

イゲルド山展望台の夜景のあとは、またまた車にのって約15分。
PASAIAという漁港から 渡し舟にのってついたのは PASAIA DONIBANE村。
かのフランス人作家 ヴィクトル ユーゴーも住んでいたことで(地元では)知られています。

carnaval 027_R

なんだか薄暗くてほそ~~い道を進むと。
暗がりにぼんやりとレストランの明かり。
本当に小さなこの村ですが、この河口べりに 何軒もとれたてシーフードをたべさせてくれることで有名なんです。

今回 お邪魔したのは その中でも地元民に愛される CASA CAMARA。

carnaval 028_R

水辺の夜景が楽しめるこのレストラン。
真ん中にあるのは 井戸か??

carnaval 031_R

carnaval 030_R

これ、生簀なんです。天然の!
このつるべをつかって、ロブスターやらなんやらがはいった籠を上げ下ろしします。
生憎 数日前の雨の影響で にごってしまっていますが、普通なら えびさんたちを見下ろすことができるそう。

もちろん お勧めは ロブスター。特製ソースには バターが隠し味と思われます。
指をちゅぱちゅぱなめちゃうような美味しさです!!
その他に おばあちゃんの味、魚のスープも絶品。

http://maps.google.com/maps/place?cid=2154121210352243632&q=restaurante+casa+camara+en+pasaje+san+pedro+en+spain&hl=ja&sll=41.845126,-5.231656&sspn=3.551662,7.954787&ie=UTF8&ll=50.401515,-123.837891&spn=0,0&z=4

Restaurante Casa Cámara
C/ San Juan, 79, 20110 Pasaia, スペイン

+34 943 52 36 99 ‎

④に続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。