スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界弾丸トラベラー 谷村奈南 IN バスク 本編①

carnaval 007_R

世界弾丸トラベラー 谷村奈南ちゃん バスク編 はじまりはじまり!
まずは 彼女が 歌手とも 芸能人とも知らない空港の運転手さんにつれられ。。。
行き先も知らされてない奈南ちゃん。

carnaval 008_R

橋の上で待ち合わせ。橋ってどこ?
世界遺産 ビスカヤ橋の前にて。
ビルバオ空港から20分ほど、GETXOというお屋敷街とPORTUGARETEという下町をつなぐ橋。
ネルビオン河口に位置します。


carnaval 010_R

橋といっても つり橋なんです。
日本で知らない人はいないパリの、そうエッフェル塔のエッフェルさんによって建築された
この橋は 今でも現役。
市民の重要な足となってます。写真奥、水上すれすれのゴンドラみたいなとこに 人も自転車も車も乗ります。

carnaval 013_R

目印は ベレー棒。エレベーターを使って 歩道橋の部分へ。
いた!いた!ガイド役のフェルナンド君は 赤い帽子をかぶせられて恥ずかしそう。
背後に広がる絶景。
ネルビオン川をはさんで、右がPORTUGARETE。左がGETXO。この川の上流に工業都市ビルバオが。
ビルバオでできた製品をこの川を使って、輸送していたものだから、
このユニークなスタイルのつり橋が考案されたということ。
これなら 船の行き来を妨げませんものね。

ちなみに この展望歩道橋。通行料を払えば渡れます。
ただ、通路が木製で、下がよ~~く見える上に 間隔が結構あいているので ヒールの方はご用心。

さあ、ガイドともミートできたし、出発?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。