スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀の手は何処?

mi cumple 2011 004_R

前回、亀の手がうまいとか カニがうまいとか思い切り書いてしまいたが、
今日は 普通にサンセバスチャンを訪れた方が 気軽に食べられるお店を紹介します。

その名も BERNARDO ETXEA


BERNARDO ETXEA の WEB

kokotxa 2 015_R

バスク語で ベルナルドのうちという意味。
旧市街にあるので アクセス抜群。

上がバル、下が シーフードレストランになっています。

亀の手を食べてみたいけど、食事までという方には バル使いをお勧め。
100g単位で ゆでたてのものを召し上げれます。

お値段は 時価なので なんともいえませんが、去年は 30ユーロ弱で食べれました。

ここの亀の手は 本当にいいもの入れてます。

ぜひ お試しあれ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。