スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

***レストランARZAK 夏 2013年 第一部 Ⅰ

1月からず~~と、13度くらいだったサンセバスチャンにもやっと、夏が来ました。

6月でも美味しいものを頂いたARZAKですが、7月のメニューには新しい顔ぶれもあったので、ご紹介したいと思います。

青空に、気温は30度。こんな好天ですもの、専用車でなく市バスでのんびり、お店に向かうことにしました。
旧市街のBOULEVARD大通りから13番にのって、約15分。

バス停をおり、横断歩道を渡れば、そこは ARZAK.
今日もスペイン内外のお客様で満席!!
案内されたお席はあまりいい場所ではないのですが、無理して用意してもらったのでこの際文句はなしです。笑

食が細いというお客様、でもARZAKの世界は楽しんでもらいたい!
アラカルトで、前菜1/2ずつ、魚と肉をそれぞれ1/2のサイズでオーダーしました。
コースにはないものを食べられるのでリピーターさんにもいいかもしれません。

ARZAK 2013.07 115_R
まずは アミューズメントブッシュ。先月よりフランボワーズのガスパッチョが加わりました。

ARZAK 2013.07 116_R
まずは 前菜。季節のお野菜をチョイス。本当に季節によってかわるんです!今回はいんげんまめ。そしてお豆腐。赤いのはトマトじゃなくて、スイカ!!!メロンのソテーまであって、楽しめました。

ARZAK 2013.07 119_R
こちらは TALOという昔、バスク地方で食べられていたとうもろこしのパンケーキをヒントにしたもの。
でも。。。要するにコーンクリームスープにマグロのテンプラが。。。。という一品。

ARZAK 2013.07 121_R
プレゼンにIパッドが使われている、ロブスターの一品。マスタードのソースも美味。

ARZAK 2013.07 124_R
お魚は 解禁されたばかりのビンナガマグロ!!今年は 飴細工のように見えるにんにくスライスと頂きます。

第2部に続く!

バスク美食倶楽部では お席のとりにくい***レストランの予約及びアテンドをしております。
電話やWEB予約でうまくいかなかったかたもあきらめずにお問い合わせください。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。