FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のナバーラ王国は野菜の宝庫 TUBAL 後編



サンセバスチャンから僅か車で1時間ちょっと。
深い谷をぬけると、広大な大地が広がるナバーラです。
からっとした大陸性気候、初夏は特に気持ちよく、巡礼路を歩いたり、ワイナリーを巡ったりと楽しみが一杯。

野菜の滋味を引き出すTUBALのお料理を紹介しています。

tubal 067_R

コスパがいいので 最近 ガストロノミックレストランで 多用される卵。
ここのは一手間かかっていて、マッシュポテトの中に包まってました!!その下にある甘い甘い赤ピーマン。卵、芋、赤ピーマンといういつものコンビなのに食感が違うからまた味わい深い。

tubal 068_R
子牛のほほ肉の煮込み、かりっと仕上げた子羊の御手手。
なんだ、肉料理やらせてもうまいじゃん。と思わせた一皿。

tubal 069_R
柑橘風味のケーキ、ミントのグラニテ、ホワイトチョコとバニラのアングレースソース風
甘さは控えめ、ミントのグラナテが利いている。本当に効いている。

tubal 056_R
IRACHE修道院

バスク美食倶楽部では プチ巡礼体験や ナバーラのワイナリー見学などを含めたコースをご紹介できます。
ご相談ください。



大きな地図で見る










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。