FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARTIN BERASATEGUI ミシェラン三ツ星 ガイド 前編


サンセバスチャンには 三ツ星が三つもある。
だから、お目当てが残念ながらいっぱいでも、あと二つも可能性があったりする。

どこも甲乙つけがたい名店だけれども、お味的には ここMARTIN BERASATEGUIは 日本人の口に合うと思う。
なんといっても 出汁系だから。

ここではお勧めコースを頼みましょう。
コースを頂くと、今までのMARITINの歩みがお料理でわかります。
まあ、ヒットパレードみたいな感じ。古いものは1995年から。今回は2013年発表で私がまだ食べたことのないものも頂きました。

martin berasategui 02.13 007_R
もう伝説といってもいい。そんな一品。うなぎのスモークとフォアグラと青リンゴの組み合わせ。

martin berasategui 02.13 008_R
こちらも2001年の作品。液体状のイカすみをイカの身でラビオリにして。。。。出汁がいい。出汁が。

martin berasategui 02.13 009_R
私がいつも頼んでしまうお野菜。イベリコ豚の旨味が移った野菜ははっきりいって肉よりうまい。

martin berasategui 02.13 012_R
これが2013年の新作。黒にんにくをつかっていて、絵図的に微妙だけど、かなり美味しかった。

martin berasategui 02.13 013_R
2009年 ういきょうの一品。リゾット、クリーム そしてしゃきしゃきと生で頂く。この香味野菜がこんなに優しく美味しいと教えてくれたのがMARTIN。

martin berasategui 02.13 014_R
これも新作。目が点。フォアグラのお茶漬けともよべる。あっさりとしているけど、しっかりとしたおだしと濃厚なフォアグラ。あわないんじゃないのかなと思えば。。。凄くいい。よほど、欧州かもネギ的な組み合わせのフルーツソースよりこちらのほうが美味しくいただけました。

続きは 後編へ。

バスク美食倶楽部では レストランの予約、アテンドを承っております。お気軽にお問い合わせください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。