FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシェラン三ツ星シェフに個人レッスンを受ける!

サンセバスチャンには 3つも3星があって その一つが、PEDRO SUBIJANAがオーナーシェフを務めるアケラレ。

市内から イゲルド山を 車で10分近く。カンタブリア海が全面に広がる最高のロケーション。
夏場は ディナー時に夕焼けが楽しめる。

その名店で シェフ ペドロ&研究所スタッフが 直々にレクチャーしてくれる企画あり。

alerare 2012.05 004_R
レストランに併設された研究所の前。ペドロは 完全ハッピーシェフ系

まずは DVDで アケラレの歴史、そして レシピなどを勉強。
その後 その日に頂くもの一部を実際に 目の前に作ってもらいます。

alerare 2012.05 005_R
スペイン前衛料理の秘密に迫る!
alerare 2012.05 006_R
液体窒素は 高温の油のように 危険だとか。。。ようするに慣れれば平気?

alerare 2012.05 007_R

alerare 2012.05 014_R
牡蠣の身を凍らして、コーヒーで色付けしたカカオマスでコーティング。みかけはまるでからつきの牡蠣。
それを解凍させたものを頂くと、口の中に潮が広がる。。。。

アペリテイブを何品か 教室で頂いたあとは、厨房を見学し、テーブルへ。
大絶景の中、遊び心一杯のペドロの世界を楽しみます。

alerare 2012.05 018_R
赤ピーマンとイベリコ豚ハムでつくった生パスタを使ってのカルパッチョ。季節のきのこが散らされ、カルパッチョの必須のパルメザンチーズにルッコラ。
何回食べても飽きない一品。

alerare 2012.05 019_R
5月6月にサンセバスチャンを訪れた人のみが 食べることができる涙豆。お豆はポーチドエッグを添えるという基本から
卵をみどりに仕立てて。。新緑あふれる一皿。

alerare 2012.05 024_R
昔 塩鱈は こうしておが屑とともに木箱に入ってきたんだと。

alerare 2012.05 023_R
ふわふわでうまし。

alerare 2012.05 026_R
バスクの老舗菓子店 GORROTXATEGIのMUXUというお菓子へのオマージュ。
四角いのは ココナッツアイス。口にいれると淡雪のように消える。

オーナーシェフ 直々のレクチャーに コース料理&ハウスワインがついたお得な料理教室。
バスク料理倶楽部にご相談ください。







 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。