スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分はナポレンオン王妃。BIARRITZはバカンス色。

biarritz 144_R
BIARRITZのユージェニー広場には テラスが一杯。


スペインは 昨日から イースターホリデー。全国的に高速が渋滞しちゃったりして民族大移動と言った感じ。
生憎 地中海沿岸のリゾート地や イースターで有名なセビリアは お天気に恵まれていないということですが。

ここ バスク海岸は すごい晴天。
こういうのは 長く続かないのを長年の経験で知っているので、車で40分のBIARRITZに足をのばしました。

BIARRITZは フランスの高級リゾート地として有名。
スペインでは 楽しめないブランド物ショッピングが楽しめます。
避暑を愉しむ人たちが ドレスやお洋服を買う需要があるので 洋服類が大充実。
路面店は エルメスしかないのですが、それでも いつもケリーバッグが陳列されていてフランスお金持ち階級今でも健在を誇示している感じ。

パリでは 観光客にもおなじみのギャラリーラファイエットも 改装オープン。

ショッピングは 私的にはお付き合い。目の保養ということで。
さて、何をたべようか。

biarritz 146_R
買い物に夢中になって(同行者が!) お昼時間を失念。
14時半で オーダーストップ!!!
でも、簡単なワンプレートならOKということで、バスクリネンをおしゃれにあしらったこのお店に腰をおしつけました。

biarritz 147_R
海の幸のワンプレートは、サーモンのパテに イカフライ、今日のお魚のソテー。デザート込みで 16.80ユーロ

biarritz 148_R
デザートは パンナコッタ。生クリームより牛乳の割合が多くて、すごくすっきり。超おいしかった。

biarritz 143_R
この近くには バスクリネンのお店が 軒をつらねているし、こんなエスパドーリュのお店もあるので 
ブランド好きじゃない方に 絶対おすすめ。

biarritz 151_R
食事の後は 残りのお店を巡礼。
〆は ここ。 GRANHOTEL.
ナポレオン3世が 最愛のユージェニー妃にささげた宮殿が*****ホテルに。スパもあります。

biarritz 152_R
こちらのバーは アメリーの主役 オードリータトーが主演した映画の舞台に。

biarritz 153_R
こんなお天気の日は 海風を感じたい。テラス席へ。
ホットチョコに キール。
ここのキールは 絶対うまかった。
 6.5ユーロで 王族気分。気軽にできる贅沢です。


遠くにいかなくたって 近場で十分バカンスを満喫できます。
日本からお越しの方は パリから入って TGVで 途中下車しつつ サンセバスチャンに来られるのもいいですよね。

BIARRITZからのお車の手配、承ります。
フランス発より スペインからお迎えに上がったほうが 割安です。
お問い合わせください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あまりに

まぶし過ぎる!
プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。