スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イゲルド山展望台 続き

fiesta de cumple INIGO 043_R

オンダレタ海岸の奥から 登山電車に乗れば、イゲルド展望台。
ちなみに ここへは 車(タクシー)でも いけるのですが、関所のようなものがあり、入場料を一人あたり 1.5ユーロくらい取られます。
私的には この先にある 彫刻家 EDUARDO CHILLIDAのオブジェまで 歩き、その後
テニスクラブ内をつっきり、登山電車の駅へというのが よい散歩だとは思いますが。



スペインには 遊園地にまで 昼休みがある。
というわけで お昼 14時の便で上にあがると お目当てのジェットコースターは
4時までおやすみ。

fiesta de cumple INIGO 077_R

電子制御とかでなく おじさんが運転!で スリル満点



この展望台にある
学食のようなビュッフェのカフェは 景色は素晴らしいけど、椅子にいたるまでお粗末。
ここで 2時間つぶすのはつらい。。。

このカフェは ホテル メルキューレ モンテイゲルドというとっても古いホテルの一部。
そこで ホテルのレストランが開いているか聞くと、15時までという返事。

裏へ回って、これまた20世紀、70年代後半を思わせるホテルのエントランスから中へ。
それでも 掃除が行き届いていいるし、最近のホテルにはありえない資材を使っていて よいものはメンテナンスをすれば こんなにきれいなんだなと納得。

そういえば、昔 親戚がイギリスから来たとき、海外から予約できたのはこのホテルで。。。。
家族ともきましたとも。宿泊者のみ利用かのラウンジは カンタブリア海が前面に広がる絶景。

fiesta de cumple INIGO 057_R

レストランも 時代遅れなほどにクラシックですが、天井は5m近くで広々、気持ちよい。
この日は よい天気だったので リアス式海岸の奥、SAINT-JEAN-LUZまで臨むことができました。

食事に関しては。。
もちろん 割高だろうとは思っていましたが、メインが平均20ユーロ以上の結構なお値段。

メインに 帆立貝のチャコリー酒ソース、オックステールの煮込みを頼みましたが。。
帆立に関しては その日の午後から 腹イタ。。。。

fiesta de cumple INIGO 059_R

オックステールは。。見ただけで ソースが完成されてないのがわかりました。
まるで 実習生がつくったよう。。。
もちろん 塩や 胡椒を自分でかけて味を調整しましたとも。

このほか 牛フィレ肉ステーキ。
一口食べただけで 肉が悪くなっているのがわかりました。
そうですねえ。クリスマスデイナーの残り肉よりひどい状態で すっぱくなってました。

ただ ウエイターは チェーンホテル従業員なだけあって 若いのに 丁寧に対応。
すぐさま もも肉のステーキにかえてくれ、お代は頂きません。申し訳ありませんでしたって。
スペインではありえない 正しい対応に感動。

こんなにひどい食事をしたのは たぶん3年ぶりですが、
サンセバスチャンでも こんなひどいところがあるのかと逆に感動すら覚えました。

でも、場所は100点満点。
ジェットコースターに乗るまで とても良い時間をすごせました。

というわけで この展望台には お昼前か お昼をすましてから行きましょう!




スポンサーサイト
プロフィール

mendiohea

Author:mendiohea
山口純子 95年よりスペイン在住。結婚を機にサンセバスチャンに居を構える。
現在は 美食コーディネーターとして 料理学会の通訳や、テレビ雑誌のコーディネートに携わる。
一般の観光客むけに 美食倶楽部でのバスク料理教室や バル巡りなどをプロデュース。
菅原千代志氏と共著でスペイン美・食の旅 バスク&ナバーラをコロナブックス平凡社より出版。
お問い合わせ mendiohea@yahoo.co.jp 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。